一人暮らしはベットがタンス?大学生に必要な家電は?メルカリで節約!

現役大学生の部屋紹介!一人暮らしの部屋のポイントはココ!

なにかとモノがかさばり、コスパも悪い一人暮らし。「優雅な生活をしたいけれど、無駄な家事はしたくない!」「服も化粧品も無限に増やしたいけれど、スッキリ見せたい」怠け者のワールドチャンピオン、女子大生の一人部屋テクをご紹介。

女子大生の一人部屋テク

1.ベッドがタンス~Less is the best

一人暮らしで一番かさばるのが、ズバリ服。

それも、夏物と冬物はしっかり収納したいし、気分の服をぱっと取り出せるように綺麗に並べたい。

実家ならタンスにぼこぼこ詰め込んでいるけれど、タンスそれ自体、意外とお金がかかる上、4年間しか住まないのにご立派なタンスを買うのはムダ・・・そんな悩みを解決してくれたのが、“収納つきベッド”

ベッドのマット下が、タンスになっていて、スペースが節約できる優れもの!

ベッドの高さも程よく高くなり、友達が来たときにはソファ代わりにもなる。

ちなみに、「ベッドから出たくないけど着替えないといけない時」には、腕を伸ばせば布団に入ったまま服を取り出せます。

2.掃除機とテレビはいらぬ~I am eco-friendly

え、掃除機ある部屋って一気に生活感出るじゃん?

見ないのにTV付けて、ムダにN○Kに貢ぎたくないし。

筆者の部屋には両者とも存在しません。

週1でバタバタ掃除機かけるくらいなら、ウェットタイプのクイックルを3日に1回で十分

あとは卒業するときに雑巾かければいいでしょ。

どうせ一人しか生活していなくて、こぼしたポテチとかひそかに貯めてる1円玉くらいしか落ちてない。

イオン発射したり、花粉除去してくれる掃除機がなくても、この程度で間に合ってます。

TVは引っ越してくるときに先輩からもらったけれど、後輩から5000円着服して売りました。

だって見たいドラマの日にだいたい家でにいないし、ニュースとか甲子園はネットで見られるから。

おかげでN○Kのお兄さんにセールスかけられた時は、ご丁寧に部屋の中まで案内して、うちTVないし興味もないからお引き取りください、って完璧なパフォーマンスができました。

3.リサイクル店とメルカリの常連~Let’s be sustainable

筆者の部屋にあるモノ90%以上が、先輩の形見とリサイクル店の掘り出し物で成っています。

特に家電は、新品なんて問答無用!

家電屋さんで一人暮らし新品パックを購入した友人は、「お得だった」と言い張りますが、リサイクル店の安さには勝てないぞ。

そして、リサイクル品であっても、懇切丁寧に使っております。

だって、卒業するとき、あわよくばメルカリで売り飛ばしたいから。

そうでなければ、リサイクル店にお返しして、一晩分くらいの飲み代を稼ぎたいから。

こうして日本経済を収縮させてゆく責任は自覚しています。

でも、あと数年待ってください。

まとめ

華の一人暮らしだって、維持するのは工夫がいるもの。

バイトに、サークルに、(勉強に)、忙しいのだから、極力モノは減らし、いらない金は払わず、なけなしの残金で紡いでいるのが一人暮らしの現実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)