大学生も英語で勉強するべき?必要なのか?勉強方法を現役大学生が紹介!!独学できる?

今回は、大学生の英語事情を現役大学生が紹介します!

大学で英語は必要なのか?

大学生になってからは様々な学部学科があるため進学するところによっては英語の必修授業でしか勉強しない学部もあれば嫌というほど関わる学部もあります

大学受験前に英語を大学になってもやりたいと思う人は英語に特化した学部を受験するだけで更に知識を発展できます

大学生になった後は一般教養科目に加え専門科目の知識インプットがメインとなるため中学や高校のように各年で通年必修ではありません

ただ1年次に必修英語があるので英語のみの講義得意な人は受験期のアウトプットが出来ます

文系や理系にも多少左右される場合もありますが大学から英語を勉強したい場合は英語の選択科目を履修して勉強するのが良いと思います

ただ英語が高校時代にそこまで得意ではない平均的な人であるとスピーキングリスニングリーディングを大学入学までに網羅的に理解していなければついていけなくなることもあります

大学の授業は高校の授業を土台としているので過去にどの程度勉強して基礎知識をつけたかによって個人間で難易度が変わってきます

英語を独学できる?

英語の必修授業であると英語関係の授業を選択せずに独学で勉強することは可能です

1.時間を見積もる

具体的な方法についてですがまず自分の一週間のカリキュラムを作成し一日で平均どれくらいの自由時間をつくれるか調べます

2.目標を決める

次に目標を設定します

いつまで勉強するのか大学のみか職業に生かすか移住をするのか何を目指すか英検TOIECTOFELなどの資格取得決定します

なぜ目標設定するのかというと何も目標がなくただ勉強してもモチベーションが続かないことがあるからです

また、目標によって勉強する英語の内容もまったく異なります。

明確な目標を掲げてなおかつ一緒に切磋琢磨出来る仲間を見つけられると良いと思います

3.参考書を購入

目標設定を大まかに決めたら参考書を購入します

私の身の回りの英語を勉強している人は高校時代に使っていたものを再利用している場合も新品を購入している場合もありました

目標によって購入する参考書は様々ですが単語帳は改訂がされにくいため使いまわせるように思えます

また、目標によって利用する参考書も異なるため、目標にあった参考書を利用しましょう。

大学では参考書を一定額まとめて購入すると生協価格で割引になるので新品を購入する場合はそれを利用している場合が多いです

スマホのアプリで英語学習

参考書以外で推奨するのが、スマホのアプリ利用することです

数も豊富であり例えばクイズ形式の単語アプリやタッチ機能を利用しての英文書き取り式の問題を含んだものもあります

有料版は機能面として優れていますが無料版でも十分に学習することが出来ます

電車などの公共交通機関などのちょっとした時間に出来るのでかなりおすすめです

また無料の動画サイトにも質の高い学習教材があるのでこちらも参考にしてみると良いかもしれません

就職後はまともな時間が取れずに勉強に集中出来る機会が少なくなるのが実情ですので可能な限り早く目標設定を行い取り組んだ方が良いと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)